校舎

 島根県隠岐郡知夫村は、人口630人程度の小さな一島一村の村です。

 島で唯一の学校、知夫村立知夫小中学校(小中一貫校)を起点に、知夫村の時代を担う子どもたちの育成と村民

「誰でも、いつでも、どこでも、なんでも」学ぶことができる知夫村を目指しています。

 知夫小中学校は、全9学年あわせて33名(R3.8.31現在)の極小規模校であり、少人数ならではの特色あ

る教育を行っています。保育所が一つ、小中一貫校、地域が協力的であることは知夫村の強みです。

 知夫村教育委員会では、この島だからこそできる特色ある離島教育をより一層推進しようと考えています。

 それに伴い、少人数ならではのきめ細かな支援(個別最適な学び)を支えてくださる方を下記の通り募集いたし

ます。

1.募集人数

学習支援員 1名

2.募集条件

(1)小規模少人数教育に熱意や意欲を持って、積極的に携わっていただける方

(2)特別支援教育に興味のある方

(3)小中学校の課外活動や学校行事等の支援にも興味ある方

(4)普通自動車免許を有する方、又は採用までに取得可能な方

(5)令和3年9月1日現在18歳以上の方 

3.業務内容

(1)知夫小中学校の児童生徒を指導する教員の補助に関すること。

(2)知夫小中学校の児童生徒の学習活動の支援に関すること。

   (発達上の特性や課題によって、困り感を抱える児童生徒の支援も含む。)

(3)その他、小中学校の課外活動や学校行事等の支援に関すること。

4.任期

採用から1年を原則とします。ただし、再任を妨げません。

5.賃金等

賃金及び社会保険等の条件は次のとおりです。

(1)基本賃金(月額) 170,000円

(2)引越助成金    100,000円(上限)

(3)社会保険等    厚生年金 健康保険 雇用保険 

6.住居

住居は、原則として住宅(月額20,000円程度)斡旋いたします。(要相談)

上限10,000円の住宅手当あり。

7.勤務場所

知夫村教育委員会(知夫村立知夫小中学校内)

8.採用日・勤務日・勤務時間・休日

採用日は、令和3年度からとします。(要相談)

勤務日は、週5日勤務を基本とし、週当たりの勤務時間は38時間45分となります。

休日・休暇は、土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)とします。

ただし、活動内容により休日勤務した場合は代休で対応となります。

その他、年次有給休暇があります。

9.応募方法、人選、結果のお知らせ

(1)応募方法

別紙の応募用紙にご記入のうえ、知夫村教育委員会に郵送又は持参してください。

応募にかかる経費(書類申請・面接)は全て応募者の負担となります。

pdfファイル「学習支援員募集要領・応募用紙」をダウンロードする(PDF:227kB)

 

(2)人選

書類審査及び面接審査を行います。

なお、経験の有無にかかわらず熱意のある方、関心が高い方を優先し、知夫村教育委員会にて人選を行います

(応募の秘密は守られます)。

 

(3)結果のお知らせ

応募用紙を郵送していただいた後、おおむね10日以内に書類審査結果をお知らせします。

書類審査を通過された方を対象に、面接を行います。

面接の結果は合否にかかわらず、1週間以内にご連絡いたします。

 

(4)その他

詳細について、お知りになりたい方は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

10.募集期間

随時募集(満たした時点で終了致します。)

11.応募先・お問い合わせ先

知夫村教育委員会(担当:福山弘・福山直)

住所 〒684-0102 島根県隠岐郡知夫村 1053番地 1

電話 08514-8-2301

FAX 08514-8-2302

メール kyouiku@vill.chibu.lg.jp