本村は、島根半島の沖合いに浮かぶ隠岐諸島の最南端に位置する知夫里島にある一島一村の自治体であります。
 現在、新型コロナウイルス感染症の第3波が全国的に猛威を振るっており、新規感染者の増加に合わせ重症患者や死者が毎日のように過去最高値を記録し何時終息するのか気配すら見えない状況にあります。
 本村は、医療体制が脆弱であることに加え感染者が出た場合の本土搬送が難しいという離島が故の地理的弱点を抱えたなかで、住民の生命・安全を守るため出来得る限りの感染防止対策を講じているところです。
 これから年末年始を迎え、ご来島を予定されている皆様方におかれましては、本村のそうした取り組みをご理解いただき、不急の来島や発熱・咳の症状など体調のすぐれない場合のご来島はお控え頂きますようお願い致します。
 また、ご来島される皆様方におかれましては、ご自身が日頃から取組んでいる「マスクの着用や手洗い・うがい」をはじめ人と人との距離を確保する等の感染予防対策を励行されますようご協力の程よろしくお願いします。