村長室

 

ご挨拶

村長

 知夫村のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 今年の春は、例年になく「温」というよりも「暑」を感じるような日々が多く、急速な地球温暖化を危惧する今日この頃です。
 村民の皆様方には、日頃から村政全般にわたり温かいご理解とご支援を賜り、心から厚く御礼申し上げます。

 今回は、皆様方にお知らせしたいことがあり、パソコンに向かいました。
 以前、お知らせした島の玄関口「来居(くりい)港」に完成した隠岐汽船ターミナルのギャングウェイ開通式を4月21日に行いました。
 これで、隠岐4島で唯一未設置であった知夫村にもギャングウェイが設置され、足の不自由な方や高齢者の方たちが、ターミナルに併設したエレベーターをご利用し2階から直接乗降できるようになりました。
 今後は、島民や観光客をはじめ、ご利用される皆様方の利便性が向上するものと喜ばしく思っています。
 併せて、当日は「みなとオアシス 知夫里島」の登録式を国土交通省中国整備局の水谷誠副局長にご来島いただき挙行致しました。
 この「みなとオアシス」は、平成15年に国土交通省が港を中心として地域の活性化を目的に活動する地域を支援するために始めた事業です。
 本村もこの制度を活用し、来居港とその周辺を村民の交流の場や観光・情報発信の拠点として位置づけ、更なる環境整備に取組み、島の活性化を進めたいと考えています。
 また、登録式終了後には、「みなとオアシス 知夫里島」登録記念と引き続き開催しました「第27回知夫里島野だいこん祭り」の盛会を祈念して鏡開きに移りました。
 今年の「野だいこん祭り」は、中学生が舞う島前神楽から始まり、園児や小中学生、有志によるパフォーマンス、歌手の山根万理奈さんのステージと続き、最後に、恒例の豪華賞品が当たる「くじ引き」と「餅まき」が行われ、島内外(外国人含む。)からご参加いただいた300名以上の皆さんと一緒に楽しい一日を過ごすことができました。

 今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 「野だいこん祭り」は、例年ゴールデンウィーク前の休日に開催していることをお知らせして今回のページを閉じたいと思います。

 

                                                                                                                                               平成30年5月

知夫村長  平 木 伴 佳

ページTOPへ